Category Archives: Hardware - Page 5

ベンチ比較

朝っぱらからやってみました。

最初に断っておきますが、厳密に同じ条件にしたわけではありません。
バックグラウンドで動いてる連中を切ったわけでもなく、ただ単に付け替えて起動してほぼ同じ時間放置した後ベンチを走らせただけなので悪しからず。

Read more »

( ゚д゚)

あのですね…ノイズが出るんですよ…グラボ換えてから。
ノイズって言っても激しいんじゃなくて、ブロックノイズっぽいのが時たま(1~2日に一回)出る程度。
非常に限定的な範囲だし頻度も低いし実用上はほとんど気にならないんですが、やっぱ新品でこれは…。
ってな訳でMSIへメールしときました。
しばらくしたら返信があると信じてる…。

ちなみにMW3だろうがBF3だろうが、はたまた3DMark11だろうがGPUに負荷をかけてもエラーが出るわけでもなし。
なんなんだこれは…。

こんちゃんのBlogの記事を見て、S.O.Wやってた頃のオレはヘナチョコだったなーと思い返してみた。
今S.O.Wをやればあの頃よりK/Dが良くなると思うんだけどなー(PCハード的にも回線速度的にもAIM的にも)。
キルも取れて旗も取れる…そんな人になりたい。

グラボ換装しました

N560GTX-Ti Twin Frozr II OC届いたので換装しました。

ちょっと大きい


後々付け替えたりなんだりで比較するとして、今日のところは取り付けてBF3をやってみました。
N460GTX Cyclone OCでは自動だと微妙にカクつくので低設定でFPSを稼いでいましたが、N560GTX-Ti Twin Frozr II OCでは自動にしても違和感なくプレー出来たので満足。
他MW3なんかはN460GTX Cyclone OCでも十分FPSが出てたので比較するまでもないでしょう。

問題という問題でもないのですが、困ったのはPCIカードをロックするヤツが使えなかったこと。
これは仕方なくネジ止めしました。
それと一番焦ったのは画面が映らず再起動すら不可になったこと。
CMOSクリアで突破しましたが、RAMPAGE FORMULAとかCROSSHAIR IV FORMULAにある背面CMOSクリアボタンの有り難みがよくわかりました。
とりあえず今のところ他の不具合はなし。

細かいところは3連休にでも適当に試してみることにします。

2012年初お買い物

MSI N560GTX-Ti Twin Frozr II OC


N560GTX-TI Twin Frozr II OC
※画像はNSI公式より引用※

これにしました。
本音を言えばGTX570とか580辺りを狙いたかったんですが、GTX460からの乗り換えなのでそこそこ効果はあるんじゃないかと。
現状BF3ではFPSを稼ぐ為に低設定でやってるので、中~高辺りで動かせればいいなーと思ってます。
コストパフォーマンスは結構いいとのことなので楽しみではあります。

( ゚∀゚)o彡°メンタム!メンタム!

昨日(というか日付変わって今日)メンタムの方々とVC繋いでBF3プレーしました。
何故か(?)Astrareさんやsasaminさん、ブルーセイバさんはSkypeに登録されていましたが、これはS.O.Wでの混合試合の名残だと思われます。
ってか会話のセンスがパネェw
んで久々にメンタムプレイのサイト見たらもっとパネェw
自分にはいろいろと勉強になるところがありました。
またよろしくお願いします(`Д´)ゞ

BGM聞きながらMW3

昨日の昼間、TMさんとMW3プレイ。

VC無しでParty組んでたわけでもないのでBGMかけながらやってた(動画のは後付けBGMじゃなくてプレー中に流しっぱなし)。
昨日はなかなか調子が良かった。
以下この動画を観たTMさんの談話。

[2011/12/29 22:00:09] TM@光になった: あんだけプレデター外して
[2011/12/29 22:00:15] TM@光になった: 糞エイムなとこもあり
[2011/12/29 22:00:21] TM@光になった: でも48キルってすげぇな

(*´ω`*)

Xbox 360 Controller

思いの外使いやすい


今までFamicon、Super Famicon、NEOGEO CD、SEGA Saturn、Nintendo 64、Dream Cast、PS/PS2といったコントローラー触ってきたけどかなりいい。
アナログスティックで一番のお気に入りはN64かな。
N64でパワプロをプレーしまくったせいかも知れないが。
そしてBastionがプレーし易すぎワロタw

CROSSHAIR IV FORMULA

メモリが届きました。

どこかで見たな…


なんだかどこかで見たことあるメモリだな…とか思ったら、今メインで使ってるメモリと同じ型番でした(メインは2GB x 4 = 8GB)。

メインに突っ込んでるヤツ


まぁそんなことはともかく、さっそく移植作業を行います。

まずはCROSSHAIR IV FORMULAに付けっぱなしになっているMegahalemsの土台を取り外し。

Samuel17を付ける為に外します


約一年間お疲れ様

次に、C2Qで使っていたSamuel17のアダプタを交換(C2Q Q6600 – Socket775 → PhenomII X6 – Socket AM3)。
これはMegahalemsと違って標準で添付されてます。

Socket775仕様


これを

Socket AM3仕様


このように。
ちなみにSamuel17にはSocket775/1366/1156/AM2/3のアダプタが付いているので、やろうと思えばi5-2500Kの方にも取り付けられます。

次はメモリをぶっさしてグリスを塗り、Samuel17を取り付け。

ボケた(´・ω・`)


Samuel17はバックプレートがありませんが、裏からネジ止めします。

Samuel17は裏からネジ止め


メモリとの干渉もなし。

以前ほぼ同じ環境で使ってたからわかりきってますが


そして装着。

装着(`・ω・´)


仕上げ(?)にF12-PWMを取り付け。

このファンはオススメできる

あとは組み込んでいけばいいわけです。
最初、ラデ4850でCrossFireXしようと思ったんですが

熱がヤバくなりそうなので挫折


さすがに熱がヤバそうなのでヤメ。
まぁゲームマシンじゃないしCFのメリットが何もなく、ただ熱くなるだけなので無駄かなとも思ったり。
サウンドカードはASUSのXonar D1。

結構いい

んでここまで組み上げて壁にぶち当たりました。
それはDVDドライブ。
CROSSHAIR IV FORMULAにはIDEコネクタがない!
ついでにSATA仕様のDVDドライブはメインと鯖機に付いてるけど余ってない!
外付けも持ってないし…と悩んだ挙げ句、昔情弱の頃使ってたI-O DATAの外付けUSB HDD(40GB)を分解して変換器をゲット。

我ながらよくもこんなことを思いついたもんだ…


最初ACアダプタ繋げばドライブの電源も入ると勘違いしてたんですが、結局ダメで通常の4pinコネクタが必要でした。
でもきっちり認識してAll Right!!

見た目は悪いけどバッチリ


こうして無事起動したのでした。

コイツは6コアを活かしてエンコマシンにするつもり(゚∀゚)

Amazonは危険過ぎる

ウォークインクローゼットで眠ってるCROSSHAIR IV FORMULA & PhenomII X6 1090Tがあまりにも不憫に思えたので、DDR3メモリ4GをIYH。
値段調べるだけのつもりだったのに…。
これでC2Q Q6600がクローゼットで睡眠タイムになるけど、電源買い足せばこいつも活かせるんだよな…(゚A゚;)ゴクリ

MW3のMP7が厨武器と言われる由縁

CyAC Wiki MW3のページより引用。
MP7のリコイルデータ。

なん…だと…


Kickはリコイルを低減するProficiency。
しかしこれは…。
他の武器を見てみるとARのG36Cがこれに近いリコイルだけど、ここまで一直線じゃないよなー。
そりゃみんなMP7を使いますな。
これを見てからほとんどMP7使わなくなってAK47ばかりになったよ…。

オマケ

このページ見てて、たまたまだったんだけどMP7の画像の上で『ドイツの科学は世界一』と表示されるのを発見した。

ワロタw


wiki編集者が皮肉で付けたのかね?

高いのか低いのかわからん

昨日久々に動画エンコードした時に撮ってみた。

高いのか低いのか…


アイドル時30℃近辺をウロウロしてるのがフルロードで45℃いくかいかないかくらい。
この数値が高いのか低いのかわからないけど、アイドル時とフルロード時で温度差15℃程度ならMegahalems & F12-PWMもなかなか優秀じゃないかと思ったり。

今日(昨日?)BF3をやったんだけど、二日間くらいMW3やってたらヘボヘボになってた…(´;ω;`)

明日XBOX360コントローラが届く。
Bastionをプレーする為だけにamazonでポチってしまった。
まぁこれを機にPS2コントローラーから卒業するかの。

お買い物

結局ASRockのZ68 Pro3とcore i5 2500Kを買いました。

泣く泣く2600Kを諦めました(´;ω;`)ウッ…


マザーについては、Socket775のクーラーが使えて安くそこそこ遊べそうな物を。
なぜSocket775が必要なのかというと、自分が使ってるMegahalemsが775/1366のみの対応だった為(今はリテンションキットでAM3に対応させている。1156用のリテンションキットは販売終了で手に入らない…)。
CPUは2600Kにするか相当悩んだんですが、2600Kだと予算オーバーすること、2500Kと2600Kの価格差を考えると2500Kの方が得だと思ったことなどから2500Kを選択。
まぁほとんどFPSにしか使わない上、以前ほどエンコも頻繁には行わないのでHTはいらないかなとも思ったり。
Z68 Pro3の写真なんかはそこらに転がってるので特には載せません。

さて、マザーが届いて最初にやったことは、本当にMegahalemsが付けられるのかどうかの確認。

どうみても曲がってますw


とりあえずCPU周りの邪魔なものを取っ払ってバックプレート等を設置。
どう見てもまっすぐじゃねぇw
一抹の不安がよぎりますが、とりあえずなるようにしかならないし最悪リテールクーラーでいいやと突っ走ります。

ォオー!!(゜д゜屮)屮


ちょっと曲がってますがコンデンサやメモリとの干渉もなく設置完了。
ただしメモリ部分の高さがかなりぎりぎりなので、背の高いヒートスプレッダとか付いてるメモリはたぶんアウトでしょう。

ってなところで今Windows7をインスコ中。
今日はゲームできないな…。

どうするか…

茄子でました。
嫁と相談の上、自分の取り分も決まりました。
希望額にはちと届かなかったけど、C2Q以来のインテルユーザーになろうと企んでいます。

ドナドナドーナードーナー

アレさんに可愛がってもらうんだぞー


このメモリは無事アレさんへ嫁ぐことになりました( ´Д`)ノ
可愛がってもらうどころか、酷使されるのは間違いなしですな。

テラナツカシス


昔懐かしいiPanel Basicの箱に入れて発送。
そういやiPanel Basic買ったのはいいけど、メモリの差し込みに失敗して煙が出てマザボとメモリが焼けて即お釈迦になったのを思い出してしまった…。